05 | 2017/06 | 07

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動報告?

前の更新から間が空いてしまいました。
前回の更新以降は同人誌とDVDを買っていました。

同人誌はremora works「LESFES CO -Mature- feat.Isaki VOL.001」。
DVDは予定していたDEEPS「淫猥キャットファイト」です。(敬称略)

同人誌は普段ふたなり作品を作っているサークルの製作ですが、
今回の作品は女性同士の戦いが題材でした。
全体を通して色気があり、胸への攻撃の描写がかなり好みでした。

DVDはまだ観てる途中です。といっても、もうすぐ観終わりますが。
動画はいつも何回かに分けて観るので観終えるのは遅いんですが、
近頃性欲がやや減退している感じだったのもあってゆっくり観ようと思っています。

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

アニメのキャットファイト

「ゼロの使い魔F」6話で少しキャットファイトしてましたが、意外とあっさり終わってしまいました。
ゼロの使い魔ももう4期目でマンネリ気味なんですがやや惰性で観てます。
このアニメは最初の方と違ってどんどんハーレムアニメになってる気がします。

ハーレムアニメとは勝手に呼んでるだけですが、多数の女性が1人が男を好きになるという感じの話のアニメのことです。
ギャルゲーやラノベ原作だとそういう話は多いんですが、案外キャットファイトに結びつかないんですよね。

何話かは忘れましたが、ハーレム系アニメでキャットファイトまであった作品は「とらドラ」とか「True Tears」がありました。
女同士のバトル物アニメだと喧嘩というか闘いはそこそこあるんですが、
あまりキャットファイトっぽくないものが多いのでその話はまた機会があれば書くかもしれません。

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

2月発売のDVD

しばらくキャットファイト作品はないかと思っていたら出るみたいなので、それについて書きます。

ROCKETから2月9日に「オイルキャットファイトシリーズの総集編」
DEEP'Sから2月23日に「淫猥キャットファイト 誇り高き美麗キャリアレディの凄絶な決闘!」
がそれぞれ発売されるようです。

ROCKETの方はシリーズ作品は全部観ているので購入予定はないですが、
観た事のない作品がある方は観てみるのもいいんじゃないでしょうか。

DEEP'Sはレズバトル作品を出していたんですが、今回はキャットファイト作品を発売するみたいです。
BBSからと書いてあったので、ROCKETの時のようにBBSに書き込んでいた方がいたんですね。
ストーリー作品なので肝心のキャットファイトがぬるいんじゃないかと心配でしたが、サンプルを観た感じではうまくキャットファイト好きのツボを考えて作られている感じがしました。
シナリオが先行公開されてるので、そちらでも楽しめるようになってます。
レズバトル作品を観た時も雰囲気が好みだったので購入して観てみたいと思っています。

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

3Dモデルでキャットファイトさせられるツール等

あけましておめでとうございます。
だんだん更新が減ってますが、まったりやっていこうと思います。


pixivを見ていると3Dモデルにポーズつけた画像をアップしてる人を多く見かけるようになりましたね。
去年そういうツール等を色々調べていたので、まとめて書いてみたいと思います。

自分でポーズがつけれること、女性キャラクタが2体以上出せることを条件に調べました。
箇条書きにすると下記のツールやゲームが該当するようです。
・poser
・DAZ Studio
・MMD
・3Dカスタム少女
・でじたるメイト
・勇者からは逃げられない
・きゃらコレ

それぞれ簡単に説明していきます。
「poser」はわりと古くからあるツールで、3Dモデルを作成してポーズをつけて楽しむツール。
他にも色々できるみたいですが細かくは調べてません。リアルなモデルからアニメ系のモデルもあるようです。
たびたびバージョンアップされているようです。リアルさを求める人向けではないかと思います。

「DAZ Studio」は「poser」のモデルを使用してポーズをつけて撮影するツールですが、会員登録すれば無料で使えます。
モデルもいくつかは無料で使用できるので「poser」買おうか迷う人は使ってみるといいと思います。
設定などは検索したらまとめてているページがあったので参考にすればできると思います。
少し使ってみましたがやや難しかったです。

「MMD」は正式名称MikuMikuDanceという名前の3Dモデルを踊らせるための無料のツールです。
静止のポーズだけでなくモーションもつけれてわりと多機能なので慣れるまで時間かかると思います。
ニコニコ動画で広まった影響か18禁やグロ表現は控えた方がいい雰囲気があるようです。

「3Dカスタム少女」ストーリーのない着替えとHシーンだけのゲームでしたが、
アップデートでポーズがつけれるようになって人気がでたような気がします。
ローポリなのでPCスペックが低くても動きます。モデルはアニメ調です。
しばらく販売停止していましたが、最近USBオナホと同梱で再販されたようです。
MODと呼ばれる改造データを入れることで着せ替えパーツの拡張が可能で、
MOD作成の敷居が低いせいか根強い人気で発売して結構経つもののまだMODは作成されています。
尚、このゲームではモーションをつける機能はありませんがモデルを「MMD」用に変換するツールが開発されています。

「でじたるメイト」「勇者からは逃げられない」「きゃらコレ」はillutionから発売されているゲームです。
どれもポーズを付けれるシステムがあります。「きゃらコレ」は踊らせることもできるみたいです。
「でじたるメイト」「きゃらコレ」はアニメ調のモデルで、ポーズをつけるのが目的のゲームみたいです。
「勇者からは逃げられない」はリアル調のモデルで本編クリア後にポーズモードが開放されるらしいです。
IKというシステムを使っていて、慣れないと動かしにくい感じでした。
illution系もMODはあるみたいですが作成の敷居がやや高いようです。


自分で調べられたのは以上です。
私は「3Dカスタム少女」からやりだして他は「でじたるメイト」「DAZ Studio」「MMD」を触ってみました。
個人的に「3Dカスタム少女」がシンプルでやりやすいです。「MMD」はモーションを作るとなると時間がかかるのであまりやってないです。
年始に久しぶりに「3Dカスタム少女」をいじってみたらMODが増えていて楽しめました。
「でじたるメイト」は安いんですがパーツ数が少なめなのですぐ飽きてしまいました。MODの入れ換えもやや面倒な感じでした。

元々自分で絵を描いてみたいと思い絵の練習をしてみたんですが、全く上達しなかったので3Dはどうかなと思いまして。
といっても、ポーズをつけるのは思ったより大変で、おかげで人体の構造に少し詳しくなりました。
それとこういったツールは、何を作りたいかが頭に描けないと作れないのでそういうのが苦手な人は楽しめないかもしれません。
特に2体のキャラを絡ませるポーズは難しいので、キャットファイトさせたいとなるとある程度時間がかかると思った方がいいです。
Pixivは見るの専門ですが、そのうち何かアップできればいいなと思います。


あと、Teatimeから発売されている「らぶギア」というゲームがポーズやモーションをつけれるみたいなのですが、
複数の女性キャラ表示が可能なのかが気になるところです。
ただ、買うとしても体験版の動作が重い感じだったのでグラボを買わないといけないみたいです。

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

「美少女キャットファイト」のレンタル

レンタル店をのぞいてみたらRocketの「美少女キャットファイト」がもうレンタルされてました。
発売されてそんなに経っている気がしなかったんですが、案外貸し出されるのは早いんですね。
レビューは書いてないですが1ヶ月くらいかけて観たので感慨深いものがあります。

同じくRocketの「お姉さんキャットファイト」は購入して決勝以外は観終えました。
着衣でのキャットファイトは水着とは違った感じで良いですね。

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

プロフィール

名前:あるなま

キャットファイトフェチです。
流血やグロいのは苦手です。

あるなま

カテゴリ
キャットファイト関連リンク
▼CFリンクサイト


▼CF関連商品を扱うサイト
 ※リンク先の説明
DUGA 広告スペース
DUGA新作PPV

当ブログおすすめ動画

⇒この動画のレビュー記事へ




⇒この動画のレビュー記事へ




⇒この動画のレビュー記事へ




⇒この動画のレビュー記事へ



免責事項
当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。