10 | 2017/11 | 12

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dモデルでキャットファイトさせられるツール等

あけましておめでとうございます。
だんだん更新が減ってますが、まったりやっていこうと思います。


pixivを見ていると3Dモデルにポーズつけた画像をアップしてる人を多く見かけるようになりましたね。
去年そういうツール等を色々調べていたので、まとめて書いてみたいと思います。

自分でポーズがつけれること、女性キャラクタが2体以上出せることを条件に調べました。
箇条書きにすると下記のツールやゲームが該当するようです。
・poser
・DAZ Studio
・MMD
・3Dカスタム少女
・でじたるメイト
・勇者からは逃げられない
・きゃらコレ

それぞれ簡単に説明していきます。
「poser」はわりと古くからあるツールで、3Dモデルを作成してポーズをつけて楽しむツール。
他にも色々できるみたいですが細かくは調べてません。リアルなモデルからアニメ系のモデルもあるようです。
たびたびバージョンアップされているようです。リアルさを求める人向けではないかと思います。

「DAZ Studio」は「poser」のモデルを使用してポーズをつけて撮影するツールですが、会員登録すれば無料で使えます。
モデルもいくつかは無料で使用できるので「poser」買おうか迷う人は使ってみるといいと思います。
設定などは検索したらまとめてているページがあったので参考にすればできると思います。
少し使ってみましたがやや難しかったです。

「MMD」は正式名称MikuMikuDanceという名前の3Dモデルを踊らせるための無料のツールです。
静止のポーズだけでなくモーションもつけれてわりと多機能なので慣れるまで時間かかると思います。
ニコニコ動画で広まった影響か18禁やグロ表現は控えた方がいい雰囲気があるようです。

「3Dカスタム少女」ストーリーのない着替えとHシーンだけのゲームでしたが、
アップデートでポーズがつけれるようになって人気がでたような気がします。
ローポリなのでPCスペックが低くても動きます。モデルはアニメ調です。
しばらく販売停止していましたが、最近USBオナホと同梱で再販されたようです。
MODと呼ばれる改造データを入れることで着せ替えパーツの拡張が可能で、
MOD作成の敷居が低いせいか根強い人気で発売して結構経つもののまだMODは作成されています。
尚、このゲームではモーションをつける機能はありませんがモデルを「MMD」用に変換するツールが開発されています。

「でじたるメイト」「勇者からは逃げられない」「きゃらコレ」はillutionから発売されているゲームです。
どれもポーズを付けれるシステムがあります。「きゃらコレ」は踊らせることもできるみたいです。
「でじたるメイト」「きゃらコレ」はアニメ調のモデルで、ポーズをつけるのが目的のゲームみたいです。
「勇者からは逃げられない」はリアル調のモデルで本編クリア後にポーズモードが開放されるらしいです。
IKというシステムを使っていて、慣れないと動かしにくい感じでした。
illution系もMODはあるみたいですが作成の敷居がやや高いようです。


自分で調べられたのは以上です。
私は「3Dカスタム少女」からやりだして他は「でじたるメイト」「DAZ Studio」「MMD」を触ってみました。
個人的に「3Dカスタム少女」がシンプルでやりやすいです。「MMD」はモーションを作るとなると時間がかかるのであまりやってないです。
年始に久しぶりに「3Dカスタム少女」をいじってみたらMODが増えていて楽しめました。
「でじたるメイト」は安いんですがパーツ数が少なめなのですぐ飽きてしまいました。MODの入れ換えもやや面倒な感じでした。

元々自分で絵を描いてみたいと思い絵の練習をしてみたんですが、全く上達しなかったので3Dはどうかなと思いまして。
といっても、ポーズをつけるのは思ったより大変で、おかげで人体の構造に少し詳しくなりました。
それとこういったツールは、何を作りたいかが頭に描けないと作れないのでそういうのが苦手な人は楽しめないかもしれません。
特に2体のキャラを絡ませるポーズは難しいので、キャットファイトさせたいとなるとある程度時間がかかると思った方がいいです。
Pixivは見るの専門ですが、そのうち何かアップできればいいなと思います。


あと、Teatimeから発売されている「らぶギア」というゲームがポーズやモーションをつけれるみたいなのですが、
複数の女性キャラ表示が可能なのかが気になるところです。
ただ、買うとしても体験版の動作が重い感じだったのでグラボを買わないといけないみたいです。

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

女性同士で戦うゲーム

先月記事に書いた、TEATIMEから発売予定の『See You Lover -修羅恋-』ですが、修羅場シーンの動画がアップされていたので見てみました。修羅場シーンは思ったよりも軽い雰囲気で、戦う時のモーションもやや微妙でした。キャットファイトフェチ向けに作ってるわけじゃないのでしょうがないですね。

ゲームと言えばPSPの「剣闘士グラディエイタービギンズ」をやってました。
キャラクターが作成ができるので女性キャラ同士で対戦させて遊ぼうと思ってたんですが、油断するとすぐ負けてしまう絶妙な難易度設定なので余計な事を考えている暇はなかったです。ゲームは面白かったですが、攻撃モーションがやや男らしかったり流血表現があるのであまりキャットファイトって感じでもなかったです。

昔からキャラクタエディットができるゲームで女性キャラ同士を戦わせたりしてましたが、下手にAV観るより楽しかったりします。出てしばらく経ってますが、Xbox360の「ランブルローズXX」が女子プロレスですし一番キャットファイトって感じがしました。Xbox360とPS3出でてる「ソウルキャリバーⅣ」も好きです。武器格闘ゲームですがエディットが幅広くできるのと鎧破壊システムがあるので、そこはかとないエロさを感じました。
他にもゲームが好きな事もあって色々と手を出してましたが、「エキサイティングプロレス」(4あたり)、「ラブアッパー」(PS2)、「レッスルエンジェルスサバイバー」やら各種3D格ゲーあたりはプレイしました。

ここ最近はこれといったゲームがないので今後に期待したいところです。

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

TEATIMEの『See You Lover -修羅恋-』

TEATIMEというゲーム会社で新作情報が公開されていたんですが、『See You Lover -修羅恋-』というゲームがちょっと気になりました。
女の子達が主人公を奪い合うゲームらしく、「罵声!ビンタ!蹴り!取っ組み合い!…(略)」などとても惹かれる言葉が書いてあります。しかし、それ以外はキャラ情報しか公開されてないのでまだ何ともいえませんね。

本腰入れたキャットファイトゲーだったらいいなと思ったんですが、これまでの製品にそれほど格闘要素があったわけでもないみたいなので過度な期待はしないほうがいいのかなという感じです。

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

『FF7』の名シーン

動画サイトで何となく『FF7』の名前を見つけて、ティファとスカーレットのビンタシーンを思い出しました。ゲーム自体面白くて他にも思い出に残るシーンはたくさんあったと思うのですが、このシーンが一番記憶に残ってます…。

当時からすでにCFフェチだったんですが、かなりストライクでした。シチュエーションもだいたいしか覚えてないんですが。たしか、逃げるティファをスカーレットが追い詰めて見下しながらビンタをする。ティファも負けじとビンタを返し。そこからビンタ合戦という感じだったと思います。

このシーンの為に、セーブしておいて何度かやった記憶があります。実は、初見では1発で勝てたんですが、余計な事考えてると負けたりしましたね。ビンタ合戦の勝敗関係なくストーリーは進むのですが、負けると悔しいので勝つまでやりました。ただ、直前のセーブポイントからそのイベントまで少し時間がかかるのが、ちょっと面倒なんですよね。

そんな懐かしい思い出です。

せっかく思い出したので、プレイ動画を見つけて懐かしさを覚えながら観てみました。いちおう、イベントシーンなのですが、キャラクタは戦闘用でなく移動用の3Dポリゴンで表示されているのでかなりのローポリです。セリフも声が入っているわけでもありません。

なので、さすがに今見ると全くダメかなと思ったのですが…、そんな事はなかったですね。あの頃と同じように感じる事ができました。個人的にあのイベントは、フェチでなくとも負けたくないと思わせるシチュエーションじゃないかと思います。

けど、不思議ですね。個々のキャラクターの性格に加えシチュエーションがしっかり作られているからかでしょうか。むしろ声が無い事で、自分に都合のいいセリフを脳内保管できるというのも良いのかもしれません。

フェチ向けに作られてるはずの動画とか観てて、どうもイマイチかなと思う事もあるんですが、実はシチュエーション等がしっかりしてれば問題ないのかもしれないですね。

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

tag : キャットファイト ゲーム

プロフィール

名前:あるなま

キャットファイトフェチです。
流血やグロいのは苦手です。

あるなま

カテゴリ
キャットファイト関連リンク
▼CFリンクサイト


▼CF関連商品を扱うサイト
 ※リンク先の説明
DUGA 広告スペース
DUGA新作PPV

当ブログおすすめ動画

⇒この動画のレビュー記事へ




⇒この動画のレビュー記事へ




⇒この動画のレビュー記事へ




⇒この動画のレビュー記事へ



免責事項
当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。